熊本ヤマハ
経営理念
経営理念の考え方
1.社会に対して意味ある貢献を実現すべくビジョンと使命をもって行動する
(1) 企業は営利が目的であるが、利益の一部を社会に還元する。特に今後を担う子供達に夢を与える貢献に重きを置く
(2) 当社の取扱製品を通して、社会的に感謝されることを全員が望み、常に社会に対して感謝の気持ちを持って生活する
2.製品・サービス・人材を通して顧客の関心に応え満足を創造する
(1) 小さな取引や口うるさい顧客でも誠心誠意の対応をすること
(2) 顧客や市場が何に関心があり、何に不自由・不満を感じているかに対して常に考え、対策し、行動する
3.顧客・取引先・社員・会社が共に満足できる組織づくりを推進する
(1) 商いは人と人との「絆」であることを自覚し、相互の利益や発展を考え行動する。
(2) 自分が満足できてなければ、他人に満足は提供できない。そこで、会社の発展と共に社員も発展・繁栄できる組織にする
(3) 自分が生活できるのは、顧客・取引先・会社・同僚、また自分の家族のおかげであることに感謝の気持ちを持ちつづける
熊本ヤマハは何屋さん?